完工事例

【リフォーム 部位別 レポート 】|すべて

雨や花粉も気にせず干せるLIXILサニージュ

北方町 U様邸 エクステリア・外構工事 

LIXILサニージュ施工事例

ウッドデッキからLIXILテラス囲い『サニージュ』へ

 

天気予報なんて気にしない!

雨や花粉などから洗濯物を守ってくれる洗濯物干しの強い味方のサニージュですが、お施主様のお悩みはもっと別のところにありました

 

ヤブ蚊対策!

実は悩みの原因は庭に大量発生する『ヤブ蚊』だったのです。敷地隣に用水路があるせいか、温暖化のせいなのか11月でも出没するとのこと。

 

今まで一年の大半、ウッドデッキで洗濯干しや取り込む時、また庭に一歩出ればやぶ蚊に刺されて大変なストレスだったそうです。

 

サニージュはサンルームではありませんが、床納まりタイプでリビングとひと続きにしたことで部屋が広く感じられ、洗濯物を干すだけにとどまらないマルチスペースになります。

 

庭で諦めたことがサニージュで叶う!(お客様の声)

 

12月に入って寒くなりましたが、太陽が出ていれさえすれば、リビングのサッシを開けるとテラスで暖まった空気がリビングに流れ込んでとても暖かく心地よいです。

 

好きな植物を置いたり、椅子を持ってきて読書をしたり、お昼ご飯をそこで食べたりもします。

 

せっかく庭があっても長居ができなかったのですが、サニージュのお陰で庭の中で過ごせているような気がします。

 

出来上がりがどんな風になるのか実は心配だったのですが、とても自然に馴染んだ仕上がりで嬉しかったです。思い切ってリフォームして良かったわって思いました。

 

建築中レポート

1.2021年11月16日
Before 既存の老朽化したウッドデッキ
Before ウッドデッキ

ウッドデッキの老朽化が気になっていましたとのこと。

2.2021年11月16日
付随工事中
ウッドデッキ解体後

ウッドデッキを解体後、外壁などに補修が必要な場合があります。
入念に補修箇所を確認し丁寧に塗装などを施し補修していきます。

3.2021年11月16日
既存ウッドデッキ解体後
ウッドデッキ解体後 外壁部分補修

外壁の部分補修を行います。養生をして部分的に塗装をします。

4.2021年11月16日
テラス囲い設置工事中
設置工事が始まりました

工事は順調に進んでいます。完成が楽しみですね。

5.2021年11月16日
ガラスはめ込み作業中
窓、FIXをはめています

作業も大詰め、FIX窓のガラスは吸盤を利用してはめ込みます。
慎重に、丁寧に進めています。

6.2021年12月21日
第二のリビング、テラス囲い
After ~サニージュ(テラス囲い)完成

LIXIL サニージュ F型 
床納まり 600タイプ
『F型』は屋根の形状、『床納まり』は室内と床続きのタイプ、『600タイプ』は積雪20㎝までの一般地域用を表します。

☆サイズ 2.0間 × 6尺(間口方向の長さ 約3m64㎝ × 出幅 約1m80㎝)

☆カラー 本体:シャイングレー

☆開口部 

 正面)上部  :ガラス高窓 ・網戸、下部 : ガラスFIX

 側面)テラスサッシ 、網戸

☆床材 人工木デッキ

☆屋根材 ポリカーボネート(標準タイプ)

☆側面付け物干し(標準タイプ)


 

ご相談・お見積り\\無料//

お問い合わせフォーム

または お電話にて

お気軽にお申込みください。

↓  ↓  ↓

リフォームのお問合せはこちら

 

 

【リフォーム 部位別 レポート 】 - すべて にある

その他の完工事例

ページトップへ