国の補助金!【住宅省エネ2023キャンペーン】

先進的窓リノベ事業!今なら国の補助金でお得に断熱リフォーム!

 \\3つの省エネ補助金//

住宅省エネ2023キャンペーンは、2050年カーボンニュートラルの実現に向け、家庭部門の省エネを強力に推進するため、住宅の断熱性の向上や高効率給湯器の導入等の住宅省エネ化を支援する新たに創設された3つの補助事業の総称です。

 

3省が連携!まとめて申請OK

先進的窓リノベ事業(経済産業省・環境省)

給湯省エネ事業(経済産業省)

こどもエコすまい支援事業(国土交通省)

 注意)同一製品について複数の補助事業を重複して申請することはできません

住宅省エネキャンペーン2023新築 住宅省エネ2023キャンペーン リフォーム

 

①【先進的窓リノベ事業】とは?

 

\\ 先ずは窓から!//

この補助金事業の内容を簡単に説明しますと、窓の断熱性能を上げる=住宅の断熱性能が上がる=省エネにつながることから

高性能の断熱窓を設置するリフォーム工事補助金がもらえます!」という、環境省・経産省による窓だけで補正予算1000億円という、かつてない大型の補助金事業です!

 

\\ Point!//

・窓リフォームだけで補助金5万円~200万円!

過去の窓断熱リフォーム補助金上限額は30万円程度!今回はなんと上限200万円!

 

 先進的窓リノベ事業 || 概 要 ||
◆ 補助対象

世帯を問わず、住宅所有者等が対象工事を登録事業者に工事を依頼して実施するリフォーム工事

 

◆ 補助内容

1戸当たりの上限金額  200万円

※1申請当たりの合計補助額が5万円未満の場合申請できません

 

◆ 対象工事/ 窓の断熱改修

・内窓設置(LIXILインプラス等)

・取替窓(カバー工法)

・外窓交換(はつり工法)

・ガラス交換

※上記工事は一部商品・限定ガラス条件付きで対象となるものがあります。

尚、対象商品はお見積り時にご説明します。

 

 ◆ 事業期間

2022年11月8日~

2023年12月31日(工事完了)まで

予算上限に達するまで
(遅くとも2023年12月31日まで)

 

◆ 交付申請開始

2023年3月下旬~

 ※交付申請の開始期間前でも工事可能!

 ※基本的には工事完了後に交付申請をしますが、交付申請の予約も可能です。

 

◆ 補助金獲得の一例

例)LIXIL内窓インプラス Low-E複層ガラス(対象商品)を設置した場合

 

 

【 間取で見る窓のイメージ 】

1軒の住宅で、窓によって内窓、取替窓、外窓交換、ガラス交換を選択することもできます!※補助額はそれぞれによって異なります。

先進的窓リノベ補助額

・内窓(大)3箇所 207,000

・内窓(中)1箇所  47,000

・内窓(小)2箇所  60,000

補助額合計 314,000円

上記のように加算して最大200万円まで!

①「先進的窓リノベ事業」による対象の窓断熱リフォーム

   + 連携のリフォーム補助金

③「こどもエコすまい支援事業」の

対象となるリフォーム工事 (窓リフォームは除く)を行えば

    ↓ かなりお得!

  \\ 同時に補助金申請可能 //

 ※制度の適用には条件があります

窓の節電は補助金で賢く

窓もリフォームしておけば良かった

補助金シミュレーション

 スマホでご覧の方はQRコードをタップ!

簡単シミュレーションの工事代金は参考価格であり、実際の工事金額とは異なります。

無料現場調査・採寸・お見積りのお申し込みは

・お問い合わせフォーム

・フリーダイヤル 0120-24-2715

・LINE から

友だち追加
 

\\内窓インプラスのある暮らし//

施工事例

内窓インプラス施工事例 お客様の声 インプラス施工事例

 


 

ざいまん建設㈱では約30年前から

冬でも温度差のない暖かい家

重要視する住まいづくりに取り組み、

今ある家の開口部断熱リフォーム

長く健康に暮らしていくための

第一歩と考えています

 

ご相談・お見積り\\無料//

◆お申込み方法◆

・お問い合わせフォーム

公式 LINE ・お電話

↓  ↓  ↓

\ お気軽にお申込みください /

友だち追加

お問い合わせはこちらから 

電話でのお問い合わせ先


 

リフォーム|国の補助金!【住宅省エネ2023キャンペーン】

ページトップへ