どれを選ぶ?我が家にピッタリな断熱工法

③ LIXIL高性能住宅工法「まるごと断熱リフォーム」

建て替え?それともリフォームできれいにする?

いえいえ「住み替え」という

新しい選択肢 があります!

 \\ 新築・建て替え・リフォームのいいとこどり!//

「まるごと断熱リフォーム」

 まるごと断熱リフォームで、今ある住宅を新築レベルの高性能化。さらに経年劣化の状況やライフスタイルに合わせ、最適なリフォームを組み合わせることで、暮らしに最適な住まいづくりが行えます。

 

 

【リフォームを検討している方の場合】

 

【新築・建替えを検討している方の場合】

 

まるごと断熱リフォームとは?

◎家をまるごと「快適・健康」空間へ!

まるごと断熱リフォームのコンセプトは、健康・快適・安心・安全な暮らしのためにトップレベルの断熱性能を目指した住宅をリフォームで実現すること。

そして狙いどおりの居住空間を実現する高品質な住宅リフォームであることです。

 

 

◎既存住宅を活かしてコスト削減に!

まるごと断熱リフォームによる住まいのリニューアルは、既存住宅の構造部分を活かし、内装・設備・外装をなど住まいを一新します。

新築や建替えでは、既存住宅の解体→更地にする→基礎から住まいを建築します。

まるごと断熱リフォームと比べて、建替えでは解体費用や廃棄物処理費用と基礎や構造の建築費用がかかります。

 

 

◎高性能住宅の暮らし心地を叶える先進の断熱リフォーム

壁断熱・天井断熱・床断熱・開口部断熱・熱交換型換気で
「家一棟まるごと断熱」

☆壁断熱では 業界トップレベルの断熱性 を誇る 硬質ウレタンフォーム使用の『LIXIL断熱リフォームパネル』を外張り施工!

☆天井・床断熱は IBEC優良断熱施工システムの認定工法で安心   ※IBEC環境省エネ機構の現場施工型断熱システムです。

 

 このような優れた性能の断熱材や施工システムにより、壁・天井・床をしっかり覆い、LIXILの高断熱の窓や玄関ドアに交換することで、開口部の断熱性も高めます。

計画換気では外気温の影響が少ない熱交換型の換気を行います。


画像:LIXIL

まるごと断熱で得られる快適とは?

 ◎部屋間の温度差が少なくなり、冬場のヒートショックのリスクを低減できます。

 ◎部屋の上下の温度差が少なくなり、暖房が効いているのに足元が寒い・冷えるといった暮らしの悩みも解消されます。

 ◎家全体が暖かいと活動が増え、健康リスクの低減にもつながります。

 ◎窓ガラスやサッシの結露の発生を抑えることで、カビやダニの心配が低減します。

 

など、暮らしの温度と健康には密接な関係があり、住宅の高断熱化による健康改善効果は様々な研究機関が結果を公表しています。

 

 

既存住宅の状態に合わせて柔軟に対応できる3種類のまるごと断熱リフォームをご用意

①築20~30年  外壁重ね張り(小規模工事)

既存住宅の外装の上から断熱・外装施工

※外壁解体不要で、廃材が少なくコスト軽減

※住みながらの施工も可能

 

 

②築30~40年  外壁張替え (中規模工事)

既存住宅の外装を撤去して断熱・外装施工

※外装材の劣化が進んでいて、交換が望ましい場合に実施

 

 

③築40年以上~  スケルトンリフォーム(大規模工事)

既存住宅の外装を撤去して断熱・外装施工

※大規模な間取り変更行いたい場合に実施

※構造躯体の劣化が進んでいる場合は耐震補強と併せての実施が望ましい

 

 

無料概算見積りしませんか?

・今の家を間取り変更するにはいくらぐらいかかるの?
・まるごと断熱リフォームの概算費用を知りたいな

築年数やお客様のこれからの暮らし方、ご希望をお伺いし、リフォームの費用を概算いたします。図面がない方でも大丈夫です。

 お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

 

≫ まるごと断熱リフォームをもっと詳しく

 


 \リフォーム資料をプレゼント/

ii資料のご請求ij

 

リフォーム|どれを選ぶ?我が家にピッタリな断熱工法

ページトップへ