どれを選ぶ?我が家にピッタリな断熱工法

① 先ずは窓から!断熱化計画 の第一歩

お手軽度 No.1!の断熱工法

\窓の断熱リフォーム/

 

暖房をつけていても寒いのは『窓が原因』かもしれません

 

理由は住宅の中で熱の出入りの割合が最も大きい場所が窓や玄関などの開口部だからです。

冬の暖房時に住宅から熱が逃げる割合の例

住宅内の熱の58%窓や玄関ドアなどの開口部から流出

 

「熱」は暖かい所から寒い所へ移動する性質があり、夏は窓やドアから外気の熱が室内に流入しています。

エアコンでどれだけ冷やしても外の熱が断熱不足の窓を伝って室内へどんどん入り込むのです。

だから  ↓ ↓ ↓

 \窓のリフォームで

    家の断熱性をアップ/

 たった1日で工事が完了

 お手軽な2種類の窓リフォームの紹介です

 今なら『こどもみらい支援事業』の補助金対象※最後にご案内しています

 

小規模工事の断熱なら窓リフォームがオススメ

 

窓の交換、内窓の設置、どちらも既存の窓を活かした簡単1Dayリフォーム

リプラス取替窓汎用枠タイプ

◆ LIXIL取替窓 リプラス

基本は古い窓の上に新しい窓を取り付けるだけのカバー窓交換

 ※画像:LIXIL リプラス 汎用カットモールタイプ(壁を切って施工するため開口面積はそのまま。異なる種類の窓への取り換えも可能になりました。)

※壁を切らない専用枠、汎用カバーモールタイプもあります。

LIXIL内窓インプラス

◆ LIXIL内窓 インプラス

今ある窓にもう1枚新しい窓をプラスで二重サッシへ

防音・断熱内窓「インプラス施工時間が1窓最短1時間と最もお手軽な窓断熱リフォームです。

 

 ◆実演販売士のまかせんしゃい井上さんが
「リプラス」と「インプラス」を解説!
https://youtu.be/cj--W_0a268https://youtu.be/cj--W_0a268

 

 

今なら『こどもみらい住宅支援事業』の補助金対象

 

2023年3月31日まで、ご案内の窓リフォームは国土交通省『こどもみらい住宅支援事業』の補助金対象です。

 

≫こどもみらい住宅支援事業の補助金とは?

 

≫補助金活用の無料相談会のお申込み

 

インプラス施工事例とお客様の声

 ≫北方町 M様邸 インプラス施工事例


 

ざいまん建設㈱では約30年前から

冬でも温度差のない暖かい家

重要視する住まいづくりに取り組み、

今ある家の開口部断熱リフォーム

長く健康に暮らしていくための

第一歩と考えています

 

ご相談・お見積り\\無料//

お問い合わせフォーム

または お電話にて

お気軽にお申込みください。

↓  ↓  ↓

お問い合わせはこちらから 

電話でのお問い合わせ先

リフォーム|どれを選ぶ?我が家にピッタリな断熱工法

ページトップへ