フォトギャラリー

【 新築 】|すべて

和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし

自由設計の家 / 岐阜エリア I様邸

和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
断念したOMソーラー、それでも暖かい空気を循環させる家にしたい

弊社で2002年にご新築いただき、その既存の家の増築をご依頼いただきました。19年前に新築させていただいたOMソーラーの家の東側に今回は増築という形になっています。

ご希望だった増築部分へのOMソーラーの設置は、集熱不足(屋根の向きや面積でシミュレーションの結果)から断念をせざるを得なかったこと、ご期待に添えず申し訳ありませんでした。

そんな中、床下エアコンで家中の空気を循環させる方法をご採用いただけたので、家中の温度差を少なく、冬のヒートショック予防などを重点に置き、健康に暮らせる家が完成しました。

 猫と暮らす家

 キャットウォークも杉材です。2階のペット出入口(ペットくぐ~る)を通り抜けて、高い位置のキャットウォークへと繋がっています。猫ちゃんに気に入ってもらえると嬉しいですね。

 

画像のみを表示全 11 枚中 1 枚目を表示Next ≫
和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
想い出の床柱を移築

お施主様が生まれ育った母屋を解体するにあたり、なにか一つでも想い出を残したいとのことから、母屋の床の間の柱を移築することになりました。

解体して外した床柱は、上下をカットして綺麗な部分を生かし、それでも残る落とし掛けを抜いた後の穴には埋木を施し、継ぎ目が分からないように塗装して仕上げました。

自然素材に囲まれて暮らす

壁は薩摩中霧島壁と杉の羽目板、そして桧の無垢の床。木のぬくもりがやさしく家族を包んでくれるようなリビングです。

玄関を入ると木の香りでさっそく癒されます。この香りが10年ほど続くので驚きです。

画像のみを表示全 11 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
和テイストの美とパッシブデザインの融合

2階の障子を開けると、リビングの大開口の窓から2階の窓へ、心地よい風が抜けていきます。

東向きに建っているため、午後は天窓からの光が明るさをプラスしてくれます。

床の通気口

窓の付近に床下エアコンの空気を室内に上げる通気口があります。目立たないように木製です。

画像のみを表示全 11 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
家事室

奥様の家事室には大きな作業台を造作しております。

となりの寝室との境には『3枚引込戸』を設け、壁にスッキリと障子が収納されるように設計しました。

奥様の趣味の時間が充実されるとよいですね。

 

画像のみを表示全 11 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
今度こそ、憧れの薪ストーブのある暮らし

19年前の新築の時には迷って導入しなかった薪ストーブですが、19年越しでひとつ夢を叶えられました。和風のリビングに映えますね。

薪ストーブのある暮らしをご希望の I様が選ばれたのは HWAM(ワム)3630というデンマーク製の物です。ワムはデンマークでは薪ストーブトップメーカーです。

シンプルで美しい円筒形が特徴で、三方面からパワフルに暖めてくれます。

 

画像のみを表示全 11 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
凄い!『暖かい空気は上昇する』という性質を利用した家

暖かい空気は上昇するから、冬は足元が寒いのでは?と思われる方も多いはず。弊社ではそれを解決するシステムを導入しています。弊社の実績で最も多いのがOMソーラーの太陽熱を利用した床暖房です。今回は立地的にOMソーラーを断念したため、別の策を講じました。

この銀色のダクトの上のボックス内にはファンがあります。ダクトの下は1階の押入を通り、床下まで続いています。

リビング天井まで昇った暖かい空気は、ボックス直結の壁の通気口からファンの力によって吸い込まれ、ダクトを通って強制的に床下へ送られていきます。

床下へ送られた暖かい空気は、床の通気口からリビングへと循環していくのです。

 

画像のみを表示全 11 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
床下エアコン

寝室に設置した暖房用床下エアコン(三菱)です。暖かい空気が床下から通気口を抜けて室内を暖めてくれます。
天井空気循環ダクト工事で、天井に昇った空気を床下に送り、循環をしています。

エアコンの前部には本来は木製の桟があり、実際は目隠しされています。囲いはTV台として利用しますので、寝室に溶け込んでいます。

 

画像のみを表示全 11 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
ユニバーサルデザイン~車いす生活でも安心

転ばぬ先の杖、万が一ということで、車いす対応のユニバーサルデザインの洗面台です。

今回は増築ということで、水廻りが洗面とトイレのみのため、お湯を引いていません。そのため、洗面カウンターの下に簡易な電気温水器6Lタイプを設置してお湯が出るようにしています。

 

画像のみを表示全 11 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
トイレも暖かく

こちらもユニバーサルデザインを意識しています。2枚の引込戸で出入口の開口部を最大限に広く取っています。引込戸が中にあるため、そちら側の壁に手摺が取り付けられない代わりに、写真には写っていませんが、窓の左下の壁にはアームレスト(ひじ掛け)を取付けてあり、立ち座りの際も安心です。アームレストは跳ね上げ式でお掃除の際は邪魔になりません。

また少しでも広い空間を確保するため、タンクレストイレを採用しています。

床材はクッションフロアです。汚れた際も掃除がしやすいため、木目のクッションフロアで統一感があり、違和感のない床に仕上げました。

寝室から直ぐの洗面所とトイレで夜間も安心ですが、もっと安心できるのは寝室内と室温の差が少ないことです。床に通気口があり、床から暖かい空気が上がってきます。

ざいまんの家は冬のヒートショック予防に力を入れています。

画像のみを表示全 11 枚中 9 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
『庭の景観を大きな写真のように 』する一枚窓の魅力

 通常このサイズでは引違い窓になることが多いのですが、大きな一枚の窓は遮るものがなく、四季折々の庭の木々や花を大きな額の中の写真のように表現します。

 

画像のみを表示全 11 枚中 10 枚目を表示≪ PrevNext ≫
和テイストと美~時を経てなお素敵な暮らし
画像のみを表示全 11 枚中 11 枚目を表示≪ Prev     
【 新築 】 - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ