現場レポート

【 只今工事中 】|すべて

太陽の熱とエネルギーで365日心地よい全館空調「OMX」の家

北方町 S様邸 新築 OMX 平屋の家

建築中レポート

1.2022年11月18日
S様邸 新築  基礎断熱工事の様子
基礎完成~基礎の断熱工事

OMXの家は床下に空気が循環します。そのため床下も室内と同じ扱いなります。

通常の住宅では床のすぐ下に断熱材を施しますが、OMXは床下自体を室内環境とするので、基礎で断熱をするのです。

断熱ボードを敷き詰めていきます。
床下の空気が回る空間の外部に面した「立ち上がり」にも断熱材を張っていきます。

2.2022年11月09日
ハウスジーメン配筋検査の様子
配筋検査

図面通りに配筋がされているかをハウスジーメンの検査員が入念に検査しています。

※株式会社ハウスジーメンは住宅瑕疵(かし)担保責任保険の会社です。

3.2022年10月31日
S様邸 新築  地盤改良工事の様子
表層改良(地盤改良工事)

先日の地質調査の結果を受けて、基礎工事がスタートしました。
地盤改良が必要との判断がされ、表層改良工法で行われます。

※表層改良工法とは、セメントを使用して地表周辺を固める地盤改良工事のことです。
地盤の軟弱な部分が地表から2mまでの浅い場合に用いられる工法です。

表層部の軟弱地盤部分を掘削し、セメント系固化材を土に混ぜて十分に締固めて強度を高めます。

4.2022年10月25日
S様邸 新築  地鎮祭の様子
地鎮祭

10月22日大安、地鎮祭が滞りなく執り行われました。

地鎮祭は建築工事が無事に終わるように神主を招いて安全祈願する儀式のことです。
その土地を守る氏神様に土地を利用させてもらう許しを得て、工事の安全と家の繁栄を祈願するという意味があります。

神主さんによっても違うのですが、今回は地鎮祭が終わった後、お供えをしていた塩、酒、米、お神酒を土地の四方の角の土の上に撒きました。

これに5歳の息子さんも参加され、貴重な経験ができたと喜んでいらっしゃいました。

地鎮祭の後続けてお施主様と近隣の方へご挨拶に伺いました。

いよいよ本格的に工事が始まっていきます。

5.2022年10月20日
地盤調査中
地盤調査の実施

S様邸の新築現場の地盤調査が行われました。
調査方法はスクリューウエイト貫入試験(SWS試験)です。

SWS試験は地面にロッドと呼ばれる鉄の棒を回転させながら突き刺して、ロッドの沈み方から地盤の硬軟や締まり具合を調査します。簡単に言うと地盤が硬ければロッドは沈みにくく、柔らかければ沈みやすい感じです。
5ポイント(敷地の四隅と中央)を調査しています。

各ポイントの層の貫入状況(自沈状況、回転数)から地盤の支持力を算出します。




ページトップへ