国の補助金!2024年度版

先進的窓リノベで窓から省エネ!今なら国の補助金で最大200万円!

 

\\先進的窓リノベ事業!2024年は高断熱の玄関ドアも対象に!//

 

女性スタッフ イラスト年創設された窓の断熱リフォーム補助事業、通称『先進的窓リノベ』

戸建では2024年は対象製品が増えたり、高断熱のドアリフォームも追加対象となりました。

とはいえ、住宅省エネ2024キャンペーン内には各補助事業内に同一の対象リフォームが存在しますので、比較して補助金の高い方を利用したり、補助の条件対象となるように上手に併用することが大切です。

 

先進的窓リノベ2024事業

『先進的窓リノベ2024事業』とは?

 

\\ 先ずは窓から!//

この補助金事業の内容を簡単に説明しますと、窓の断熱性能を上げる=住宅の断熱性能が上がる=省エネにつながることから

高性能の断熱窓を設置するリフォーム工事補助金がもらえます!」という、環境省による窓・ドアだけで補正予算1350億円という、昨年を上回るかつてない大型の住宅補助金事業です!

 家の中で寒さを我慢していませんか?

\\ Point!//

  窓リフォームで補助金5万円~200万円!

過去の窓断熱リフォーム補助金上限額は30万円程度!窓リノベはなんと上限200万円!

 

 || 概 要 || 先進的窓リノベ2024事業 

◆ 補助対象
世帯要件なし、リフォーム工事

世帯を問わず、住宅所有者等が対象工事を登録事業者に工事を依頼して実施するリフォーム工事

 

◆ 補助内容:5万~200万円

1戸当たりの上限金額  200万円

【注意】申請当たりの合計補助額が5万円未満は申請不可

 

◆ 対象工事/ 窓・ドアの断熱改修

・内窓設置LIXILインプラス等)

・取替窓(カバー工法 LIXILリプラス等)

・外窓交換(はつり工法)

・ガラス交換

・ドアの断熱工事 NEW(断熱性能の高いドアへの改修)

※ 熱貫流率他、性能が一定の基準を満たすことが要件

※ドア単体での申請はできません(窓改修と同一契約に限定)

尚、対象商品はお見積り時にご説明します

 

 ◆ 事業期間

2023年11月2日~

2024年12月31日(工事完了)まで

予算上限に達するまで
(遅くとも2024年12月31日まで)

 

◆ 交付申請開始

2024年3月中旬~

 ※工事完了後に交付申請をします。

 

■先進的窓リノベ事業の補助金獲得の一例 
例)LIXIL内窓インプラス Low-E複層ガラス(対象商品)を設置 した場合

インプラスの取付イメージ

 

【 戸建住宅・低層集合住宅におけるSグレード(熱貫流率Uw1.5以下)での窓の大きさ区分別補助額 】
インプラスSグレード 補助金

※グレードは熱貫流率(Uw値)よって SS / S / A があり、各グレードごとに補助額は異なります。

【 間取で見る内窓設置のイメージ 】

 

先進的窓リノベ2024補助額

Sグレードの内窓

・内窓(大)3箇所 204,000

・内窓(中)1箇所  46,000

・内窓(小)2箇所  58,000

補助額合計 279,000円

上記のように加算して

5万円以上最大200万円まで

 

ご存じですか?窓やドアの断熱リフォームは省エネ効果大です!

 

水廻りが気になっているなら、2つの補助金で「窓」と「水廻り」を一緒にリフォームできます!

 

窓もリフォームしておけば良かった

 

 

今なら補助金省エネ効果Wお得

内窓「インプラス」や取替窓「リプラス」の違いは?

2つのの補助金を一緒に使うリフォームの例はこちらのPDFチラシで!

窓と玄関、水廻りのリフォーム活用例 チラシ詳細

 


 

現場調査・お見積り

\\無料//です!

*メールフォームで申し込み

リフォームのお問合せはこちら

 

*フリーダイヤルで今すぐ!

  0120-242-715   

 

*公式LINEでお気軽に!

友だち追加