木造軸組工法が叶える自由度の高い間取り

 

ざいまんの家

 ざいまん建設の新築は、お施主様の思いを丁寧に形にしていく 注文住宅 です。

 

お施主様の住まい方や重要視すること、家族構成も違えば、土地の形状、面積も違います。

ですから、ざいまんの家はひとつとして同じものがありません。

 

◇工法:木造軸組工法(在来工法)

 

ざいまん建設株式会社はここ岐阜県本巣郡北方町の地で材木業から始まり、130年住まいづくりに携わってきた地域の工務店です。

 

木造軸組工法で、岐阜の気候風土に合い、断熱・日射・風を最適にコントロールするパッシブデザインを考え、心地よく、永く住み継ぐことができる家づくりを行っています。

 

【上棟の様子】木造軸組工法 建方 

 

木造軸組工法は昔ながらの建築手法で在来工法とも呼ばれています。

基礎を打ち、その上に土台を載せて、柱や梁による骨組みを作り、地震や台風に耐えられるよう構造用合板や筋交いを入れます。

時代と共に耐力壁や接合部の金物で補強する現在の工法へと進化してきました。

 地震に弱いのではないかと心配される方もいらっしゃる様ですが、新耐震基準以前の木造住宅のイメージをお持ちなのかもしれません。

ですが、1995年の阪神・淡路大震災での倒壊被害を機に、2000年に建築基準法が改正され、木造住宅の耐震基準がより厳しくなり、耐震性能は更に向上しました。

 

 

 

 

 耐力壁の配置バランスや接合部の金物にも細かな規定などが増え、設計から完成に至るまで配慮する点は多いのですが、熟練した技術を持つ棟梁、ベテランの大工、腕のいい職人、そして経験豊富な一級建築士と現場監督のチームワークで確実な家づくりを行っています。

 

 

 

【自由な間取り・デザイン】勾配天井 木工事中の様子

 

 

◇木造軸組工法のメリット

・梁を見せて天井を高くし、明るい大空間をつくることができる。

・窓や壁の大きさや位置など、自由な間取りを実現できる。

 大きな開口部も可能。庭の四季の移ろいを眺められるように設計することも可能です。

・増改築しやすく、将来壁を壊しての間取り変更も可能です。

 耐力壁でなければ壁を壊して間取りの変更ができます。

 ・複雑な敷地形状や狭小の場合でも、土地の条件に合わせて設計対応が可能です。

 

 

【 和&ナチュラルなデザインの家】和とナチュラルテイストの融合

 

【リビングの大窓から庭を眺める家】梁を見せる平屋の家

 

【 フレンチアンティークの家】フレンチアンティークの家

 

【空色の可愛らしい子ども部屋ある平屋の家】可愛らしい空色の壁 子ども部屋

 

 

経験豊富な一級建築士がお客様のご要望に合わせてプランニング・設計を行います。

ご予算に合わせて家づくりのアドバイスも致します。

お気軽にご相談ください。

 

 


 資料のご請求 

ページトップへ